MENU

通勤や買い物中にできる!【痩せる歩き方】日常の運動で痩せ体質を目指す!

痩せる歩き方と日常生活で簡単にできるエクササイズ

日常生活の中で、カロリーを一番消費するのは、「歩く」ことです。

なので、日常の生活で効果的にダイエットをするなら、

「歩く」にひと工夫加えるのが一番効果的です。

ウォーキングでダイエット効果を引き出す方法と、日常の生活で効果的にダイエット効果を引き出す方法をご紹介します。

 

運動をしなくちゃいけない・・・。

でも、普段から家事や仕事でいっぱいいっぱい。

 

運動がダイエットに必要なことくらい常識です。

でも、運動をする時間がそもそも取れないのが現実です!

 

実は、運動をする時間を取らなくても、普段の生活の中で

少しの意識と方法を実践するだけで

【簡単に痩せる為の運動】

ができます。

 

 

なぜなら、私も実際に普段から意識しているだけで、お腹いっぱい食べても、運動をする習慣がなくても、一切太らなくなったからです。

 

この記事では、【日常の動作を少し変える】だけで痩せやすいカラダに変える方法を紹介します。

 

記事を読み終えると、普段の生活の中でも痩せやすく、太りにくい習慣が身についている事でしょう。

普段運動をする習慣がない方、是非試してください。

 

また、他のダイエット関係の記事も、無理やり運動をしなくても、食事を無理に制限しなくても効果が出る内容を紹介していますので、普段から忙しい人や、日常の生活を無理に変えたくない人にオススメです。

 

日常の動作を変える

・歩くを工夫して消費カロリーUPの方法

・日常のながらエクササイズをクセづける

 

毎日運動の時間を作って実践するのは難しいです。

正直、続きませんよね、

私は続きませんし、むしろストレスになってしまって毎日が辛くなります。

 

実は、「通勤」、「ウィンドウショッピング」、「お散歩」など、

普段何気なく過ごす日常生活は、

むしろ一種の軽い運動です。

 

わざわざ運動の為に時間を割かなくても、この日常生活(軽い運動)を

効果的に変えてしまえば、痩せやすくなります。

 

もちろん、即効性はありませんが、確実に効果は現れてきます。

 

歩くにひと工夫加えるのが一番効果的

よく、「1日1万歩」とか言われますが、これはいかに歩くことが効果的かを示しています。

また、いかに1日の運動量に影響が大きいかを表しています。

 

歩き方を1工夫するだけでも、エネルギー消費によるダイエット効果と共に、

心臓・血管系の改善にもつながり、動脈硬化等の生活習慣病の予防効果も

生まれます。

痩せる歩き方を2種類ご紹介

痩せる歩き方(お腹周り)

・手足を大きく振って歩けば代謝もグンッとアップ

 普段歩くときに、「少し力強く」

頑張りすぎると、疲れて長くできませんので、少しで良いです。

 

そうすると、不思議と身体はスイスイ前に進むのが感じられます。

 

痩せる歩き方 お腹周りに効く

手足を前へ前へ

いつもより少し力強く振り出してみるだけ!

 

この前に降り出すときの力が、「大腰筋」と「腹直筋」の力を使います。

この2つは、脂肪が付き易いお腹周りの筋肉です。

 

痩せる歩き方(お尻周り)

蹴り出しを意識して、お尻を引き締める

お尻がキュッと締まっていると、見た目もカッコ良く見えます。

 

ヒップアップウォーキングで、お尻のたるみを引き締めましょう。

痩せる歩き方 お尻周りに効く

 後ろ足での蹴り出しをちょっとだけ、意識するだけです。

 

最後の地面の蹴り出しを少し強くします。

主に、後ろ足で歩くような感じでやります。

 

お尻の「大臀筋」、「太ももの裏側の筋肉」がそれぞれ鍛えられます。

お尻を引き上げて歩くので、ヒップアップ効果があります!

 

この歩き方は実は結構ハードで、なれないうちはすぐ疲れると思います。

 

なので、電柱から電柱の間まで!とか、

普段の歩きで目標を持って取り組むとだんだんと距離が伸びてきて

モチベーションも上がります。

痩せる歩き方を通勤や、散歩、買い物で続ける

上記2つの歩き方を、日常生活で取り入れてください。

習慣にできれば、エネルギー消費量がグッアップします。

 

普段意識していない筋肉も活発になるりますし、

力が大きい筋肉が刺激されるので、脂肪がよく燃えるカラダに変わってきます!

 

ときどき、エクササイズ気分で取り入れてください。

 

お腹や骨盤を引き締める効果もあるので、姿勢を維持する役目もあります。

 

痩せ体質を目指す日常動作

「歩く」以外でも、デスクワークや立ち仕事の時間を有効活用してみましょう。

普段の生活の中で、いつも頭の片隅にカラダをケアする気持ちを持てます。

 

頑張らないでできる、ながらエクササイズを簡単に紹介します。

デスクワークで腹筋

椅子に腰掛けて、両手を机に置いて

カラダを手でささえながら行います。

 

脚を付け根から上げ下げします。

この時、腹筋に力が入っているのを意識しながら行います。

 

座りながら腹筋で、ポッコリお腹もスッキリ

デスクワーク中心で過ごす人が多いので、座っている長い時間を利用します。

こまめに行えば、ポッコリお腹もスッキリしますよ!

立ち仕事、通勤途中に美脚エクササイズ

 両足を肩幅程度に開く。

かかとを上げ下げ、片足ずつでもOK!

立ち仕事中にできる美脚エクササイズ

 ちょっとした空き時間や、立ち仕事の時間を利用して行います。

日々の積み重ねが、引き締まった美脚を作ります!

 まとめ

日常生活の中でも、歩く事が一番カロリーを消費します。

痩せる歩き方を普段から意識することで、無理に運動習慣を持たずに効率的な運動効果が得られます。

 

また、デスクワークや立ち仕事等、普段の生活を贈る中で、大部分を締める時間を有効に使いましょう。

 

日常の週間として意識することをクセにできれば、

普段の食生活や睡眠等の「生活習慣」にも気を使えるようになります!

 

素敵なスタイルを手に入れる効果だけでなく、健康管理を行う上でもこういった意識は非常に大切になります。

 

もっとダイエット効果を出したい方に

日常生活の運動効果を最大限に引き出して、筋肉を増強させて基礎代謝を上げる事ができます。

割と話題になっている「HMB」というダイエト成分を運動の前後に摂取すれば、効率的かつ、継続的な体質の改善に繋がります。

 

 

日常の生活で運動効果を出したい方は、運動の頻度と強度も意識して取り入れてください。

www.himiibrog.xyz

食事の方法に問題がある場合もあります。食事の方法とタイミングを少し意識するだけでも、効果が出ます。

食事から 入りたい人はコチラから。

www.himiibrog.xyz

また、運動も食事制限もやっているけど、中々効果が現れない人は、基礎代謝が下がっていると思います。

知らず知らずに基礎代謝を下げる生活になっている可能性があるので、気になる方はコチラの記事も合わせてお読みください。 

www.himiibrog.xyz