MENU

【太らない習慣と生活】食べても太らない意識や体質を作る思考方法

太らない習慣 続ける習慣

この記事を読んでいる方は、ダイエットや太らない為に、

「運動方法」や「食事方法」を色々と試している方も多いでしょう。

 

運動や食事の制限はよっぽどの強い目標と精神力がないと続きません。

実際、運動や食事の制限のやり始めは効果が現れます。

 

継続できなくても、実践した事による経験や意識は大切になります。

しかし、継続できない事には効果としては意味がなかったと言えます。

 

今回は、日々の生活の中での「太らない思考方法」を紹介します。

この思考習慣を身につければ、普段の生活を変える事なく効果が出ます。

 

簡単に言うと、

「食事」「日常活動」「睡眠」という部分の意識を

「罪悪感」、「勿体無い精神」、「効率的な考え方」に変えます。

負担の無い継続は、結果が出て、習慣化できます!

 

食べる思考を変える

食事制限できない

友人や職場での付き合い、家族との食事等で、

普段の食生活を変えられない時の思考を紹介します。

 

考えだけでなく、実践的なこともありますが・・・

今からご紹介する事を忘れないようにしましょう。

 

食事の順番(野菜ファースト)

空腹時、糖質(炭水化物類)を最初に食べると血糖値が上昇します。

結果、糖質が脂肪に変わります。

 

食事の最初は野菜類(食物繊維)や、スープ(味噌汁等)から食べ、

血糖値の上昇を抑えましょう。

 

出てきた料理の中から、野菜を最初にチョイスするだけです。

 

早食い厳禁

早食いも血糖値の上昇⇒脂肪の蓄積へと繋がります。

 

ゆっくり味わって食べるように意識しましょう。

 

食べ物を口に運んだら、一旦お箸を置いて時間をかけましょう。

 

食べ物をよく噛む

早食いの人は、あまり噛まないのがクセになっています。

 

食事の時に、思い出したらよく噛むようにしましょう。

よく噛むと、満腹感も得られます。

 

食べ物固形物のまま胃の中に入ると、内蔵も負担を感じて代謝が下がります

 

食べ物が固形のまま胃に落ちると、太るというイメージを

忘れないようにすると、よく噛めるようになります。

高脂肪の食品を回避

プリンより、ゼリー

デニッシュパンより、食パン

シーザーサラダより、大根サラダ

ソフトクリームより、シャーベット

もも肉より、むね肉

サラダ油より、オリーブオイル

 

脂肪の多い食事を意識的に脂肪の少ない食事に切り替えましょう。

 

間食の意識をかえて

間食は、全く必要が無いと行って良いです。

朝、昼、夜にしっかり食事している人は、あえて間食する必要はありません。

 

間食が習慣化している人は、今一度 このお菓子を今食べる必要性

考えてください。

お菓子って、必要??ってことです。

 

空腹で間食するなら、小さなおにぎりとか、野菜ジュース、ゆで卵とかで十分です。

ジュースを飲む必要性を考える

喉が渇いたら、水分補給をしますが、

そこであえて糖質バリバリのジュースや、加糖コーヒーを飲むのは論外です。

 

水分補給がメインなのに、水分と併せてカロリーを補給してどうするのか。

水分を摂る度に太る手助けをしているような物です。

 

ゼロカロリーの飲み物や、砂糖が加えられていないナチュラルな飲み物にしましょう。

 

カロリーがある飲み物に至福を感じるなら別ですが、

甘いも飲み物でも野菜やフルーツ%だったり、ビタミンが入っている機能性な飲み物を選びましょう。

食事方法を詳しく知りたい

下記の記事には、食事方法をもっと詳しく載せています。

www.himiibrog.xyz

 

寝る2時間前には食事をしない

睡眠前にカロリーを摂取しても、そのカロリーは使われません。

活動をしないので、睡眠中に脂肪として蓄積されます。

 

今食べた物がダイレクトに脂肪として吸収されてしまうと想像しましょう。

 

よく吸収されるので、ビタミンやミネラル等を摂るのはありです。

 

どうしても食事の時間が遅くなりそうなら、量を減らしてください。

また、そんな食習慣の方は別記事に対策を紹介しています。

 

www.himiibrog.xyz

運動する時間が無いけど

日常生活で痩せる

 

日常生活で運動をする(フィットネスに通う)とか、続けられる人なら

全く問題無いですが、実際は時間が無かったり、気持ちが続かない

人がほとんどです。

 

でも、1日中寝ているわけではありませんよね?

日中、何かしらの活動をしています。

 

仕事だったり、家事だったり・・・

その活動効率を上げる意識を持ってください。

 

通勤時、立ち仕事時何もしないのは勿体無い

普段歩いて仕事に向かう人、買い物にいく人、

立ち仕事でずっと立っている人。

 

その歩く、立ちといった活動自体が本当は「立派な運動」です。

 

無意識に活動しているだけだと、それは

運動ではなく、ただの日常生活として痩せることはできません。

 

歩くときは普段以上に腕を振る。

大股で歩く。

 

立ち仕事中に無駄にかかとを上げ下げする。

 

どうせ同じ時間活動するなら、無駄な動きを増やしてください

 

何もしないのは勿体無いです。

じっとしている時間が勿体無い

デスクワークでは、同じ姿勢が続きます。

 

すると全身の筋肉が凝り固まって、代謝が下がります。

 

たまには、バンザイして肩周りをほぐすとか、

座っている姿勢を少し変えてみるとかしてください。

 

同じ姿勢でずっと座っているのは、身体が固まって基礎代謝が下がる。

せっかく痩せる努力しても、効率が下がるので勿体無いです。

 

意識して、同じ姿勢が続いたら姿勢を変えましょう。

 

下記記事に、簡単な体操とかを載せています。

www.himiibrog.xyz

 

睡眠で基礎代謝アップ

寝不足だと、身体が消費エネルギー極力抑えて、

体力の消費を軽減するようになります。

 

こうなると、いくら運動や食事を工夫しても

「痩せにくい体質」になります。

 

睡眠をしっかり取れている人は、基礎代謝が上がって

太りにくくなりますし、いつまでも若々しいです。

 

夜10時~深夜2時の間が一番睡眠効率が上がりますので、

その時間に睡眠をある程度かぶせるようにしましょう。

ストレスで痩せにくくなる⇒深呼吸

精神的なストレスでも基礎代謝が下がります。

 

深呼吸をすることで、自律神経が正常化されていきます。

 

大きく息を吸って

2秒程キープ

吸った時間の倍の時間で吐き出す。

 

普段から呼吸が浅い人も、意識して気づいたら取り入れましょう。

www.himiibrog.xyz

まとめ

食事に手をつける順番が野菜からって負担になりますか?

 

その間食、その飲み物はあなたに取って必要ですか?

惰性で食べたり飲んだりしてませんか?

 

今の時間、ただ歩いただけでもったいなくないですか?

せっかくなら腕を大きく振っていれば運動になったのでは?

 

普段の生活を変えるのはストレスですし、続かないことが多いです。

少しでも思い出した時にできる事を意識するだけで、習慣になっていきます。

 

今回ご紹介したことはあなたの日常生活で負担になりますか?

おそらく、負担にならない事ばかりだったはずです。

 

なので、続けることができます。